【随時更新!】中富良野小学校・中学校改築工事の進捗状況をお知らせします。

ここから本文です。

令和5年10月 令和7年3月の完成を目指し、本格的に改築工事がはじまっています。
 8月上旬からはじまった基礎杭工事もとうとう終盤です。今回使用した杭は、長さ約20mのコンクリート製、約250本です。約2ケ月間、あの暑い夏も作業していただきました。同時に基礎部分の掘削、さらに終わったところから順次、基礎部分の鉄筋工事が進んでいます。
 外構工事(グラウンドの造成)は、暗渠を敷設し、防球ネットの支柱が立ちました。今後、表層の土が敷き詰められます。外構工事の完成は、令和6年3月予定です。
 工事期間中は近隣の皆様はじめ、町民の皆様にはご迷惑をおかけしますが、引き続きご理解とご協力をお願いします。
 グラウンド 完成イメージ
 工事前のグラウンドの様子        新校舎完成イメージ
9月 10月
   9月基礎杭工事がはじまったころの様子           10月基礎杭工事も終盤です

令和5年11月 基礎杭工事が完了しました。
 基礎の根掘りが30%程度完了し、随時基礎鉄筋工事が進んでいます。
 外構工事(グラウンドの造成)は、防球ネットとバックネット支柱の建て込みが完了し随時ネットの設置をしています。グラウンド表層土搬入中です。
231107 南側
     基礎杭工事が完了しました          完成イメージ図(南側・グラウンド側から)

●令和5年12月 基礎部の鉄筋・型枠工事がすすんでいます。
 12月に入り、積雪もあり冬の景色に変わりました。現場では、防寒養生をしながら工区ごとに鉄筋・型枠工事がおこなわれ、型枠終了した箇所から順次コンクリート打設をおこっています。
20231211
     現場もすっかり雪化粧

●令和6年1月 1階床の配筋工事、鉄筋・型枠の組み立てがすすんでいます。
積雪や厳しい寒さの中、工事は概ね順調にすすんでいます。一部で防寒養生のため上屋内での作業もおこなわれています。
1月-1 1月ー2
  グラウンド側には、上屋が立ち上がっています           上屋内の様子

●令和6年2月 引き続き1階床の配筋工事、鉄筋・型枠の組み立てがすすんでいます。
一年の中でも寒さの厳しい季節を迎えています。引き続き上屋の中での作業もすすんでいますが、寒い屋外の作業もおこなわれています。
工事関係者のみなさんには、お体をご自愛いただきながら作業にあたっていただきたいものです。
2-1 2-2 2-3

令和6年3月 上屋が解体され、1階部分の様子が見えてきました。
3月に入ったとはいえ、まだまだ積雪もあり寒い日も続いています。1階の梁や柱の様子がわかりやすくなってきました。
建物として立ち上がってきているのがよくわかるようになりました。
r6-3

●令和6年4月 躯体工事も3階まですすんでいます。
新年度が始まりました。雪解けもすすみあたりでは、町木のこぶしの花も咲き始めています。
現在3階床、梁の配筋工事を進めています。体育館の屋根がほぼ正面に見えます。配筋工事の前に型枠に赤や青、黄緑、白色のインサートを取り付けています。インサートは天井や機器・配管等を吊る為の下穴になります。また梁などに管を通すためのスリーブも併せて設置していきます。
4-1
4-24-2
4-34-4
4-54-6
●令和6年5月 足場の高さが現校舎を越えてきました。
3階床のコンクリートの打設が一部終わり、3階床の配筋と合わせて柱の配筋も進んでいます。 1階部分の支保工の撤去が始まりました、今後型枠を解体していきます。少しずつ完成形が見えてきました。使用を開始したグラウンドでは、中学校の体育大会が開催されます。
5-65-1 
5-25-3
5-45-5

お問い合わせ

中富良野町教育委員会 教育課 学校教育係

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る