小児用(5~11歳)新型コロナワクチンについて

ここから本文です。

接種費用は無料につき、ワクチン接種のために金銭や個人情報を町から求めることはありません!不審な電話にご注意ください!

小児用新型コロナワクチンの接種について

3回目接種が開始されました

 令和4年9月6日付で関係法令等が改正され、小児における3回目接種が可能となりました。子どもの感染者数の増加とともに、重症者数も増加傾向にあります。初回接種(1・2回目接種)後、時間の経過とともに発症予防効果が低下しますが、3回目接種を行うことにより、効果が回復すると報告されています。
 接種の有効性や安全性、副反応等をご確認いただき、対象となるお子様と相談の上、接種するかどうかのご判断をお願いします。

努力義務の適用について

 オミクロン株流行下での一定の科学的知見が得られたことから、令和4年9月6日に予防接種法施行令が改正され、小児の接種についても12歳以上の接種と同様に努力義務が適用されることとなりました。努力義務は義務とは異なり、接種を強制するものではありません。これまでと同様に、対象となるお子様や保護者の判断に基づいて接種するかどうかをご判断いただくことに変わりはありません。
新型コロナワクチンQ&A『なぜ小児(5~11歳)の接種に「努力義務」が適用されるようになったのですか。』(厚生労働省)(外部サイト)

中富良野町における小児向け接種(3回目接種)について

富良野協会病院において、他市町村の対象者とともに令和4年10月3日(月)から集団接種を実施します。

接種日と接種受付時間

令和4年10月3日(月)~10月7日(金)の5日間 受付時間15時45分~16時

予約先

新型コロナワクチン相談専用ダイヤル0167-44-3025へご連絡ください。
受付時間:午前9時~正午まで。午後の予約受付は行っておりません。翌日以降におかけ直しください。
(注)富良野協会病院及び富良野市の電話番号では予約を取ることはできません。業務の妨げとなりますので、お間違えのないようお願いいたします。

5歳から11歳の小児への新型コロナワクチン(3回目接種)の概要

  • 接種対象者:接種日時点で5歳以上11歳以下のお子さん
  • 接種回数・間隔:2回目の接種完了から5ヶ月以上の間隔を開けて1回接種
  • 接種費用:無料
  • 接種に使用するワクチン:小児用ファイザー社製ワクチン
  • 成人用ワクチンとの違い:投与される有効成分量が成人用ワクチン(12歳以上のワクチン)の3分の1(10マイクログラム)
  • 接種会場:富良野協会病院(富良野市住吉町1番30号)
  • 接種開始日:令和4年10月3日(月)
  • 接種当日は保護者(父母または親権を行うもの)の同伴が必須です。

小児接種(3回目接種)による効果について

 海外の臨床試験において、本ワクチンの接種を受けた人は、12歳以上の方と同様に、SARS-CoV-2 の中和抗体価の上昇がみられ、3回目接種1か月後は2回目接種1か月後より約2倍になることが確認されています。また、他の年齢層において、オミクロン株流行期における3回目接種の有効性を示唆するデータが報告されており、本ワクチンにおいても、3回目接種の有効性が期待できるとされています。
参照:厚生労働省 新型コロナワクチン予防接種についての説明書(小児(5~11歳)追加(3回目)接種用)(2022年9月)

起こりうる副反応

  • 主な副反応は、注射した部分の痛み、頭痛、関節や筋肉の痛み、疲労、寒気、発熱等があります。また、稀に起こる重大な副反応として、ショックやアナフィラキシーがあります。なお、本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。接種後に気になる症状を認めた場合は、接種医あるいはかかりつけ医に相談してください。
  • 3回目接種では、2回目の接種と比較して、主に脇の下のリンパ節の腫れが多く(2%程度)報告されています。接種後2日程度で発現するものの、症状はほとんどが軽度又は中等度であり約1週間で回復することが確認されていますが、症状がひどかったり長引いたりする場合は、医療機関を受診してください。
  • 1回目及び2回目の接種において、ごく稀ではあるものの、ワクチン接種後に心筋炎や心膜炎を疑う事例が報告されています。接種後数日以内に胸の痛みや動悸、息切れ、むくみ等の症状が現れたら、速やかに医療機関を受診してください。
  • ごく稀ではあるものの、mRNAワクチン接種後にギラン・バレー症候群が報告されています。接種後、手足の力が入りにくい、しびれ等の症状が現れたら、速やかに医療機関を受診してください。
参照:厚生労働省 新型コロナワクチン予防接種についての説明書(小児(5~11歳)追加(3回目)接種用)(2022年9月)

中富良野町における小児向け接種(初回接種)について

富良野協会病院において、他市町村の対象者とともに集団接種を実施しています。富良野市の予約枠に空きがある場合、予約可能です。

接種日と接種受付時間

  1. 令和4年10月19日(水)受付時間15時30分~15時45分(2回目接種日11月9日 15時30分~15時45分)
  2. 令和4年11月9日(水)受付時間15時30分~15時45分(2回目接種日11月30日 15時30分~15時45分)
    富良野市の予約枠に空きがある場合、予約可能です。専用ダイヤル0167-44-3025までご相談ください。

予約先

新型コロナワクチン相談専用ダイヤル0167-44-3025へご連絡ください。
受付時間:午前9時~正午まで。午後の予約受付は行っておりません。翌日以降におかけ直しください。
(注)富良野協会病院及び富良野市の電話番号では予約を取ることはできません。業務の妨げとなりますので、お間違えのないようお願いいたします。

5歳から11歳の小児への新型コロナワクチン(初回接種)の概要

  • 接種対象者:接種日時点で5歳以上11歳以下のお子さん
  • 接種回数・間隔:1回目の接種から3週間後に2回目を接種
  • 接種費用:無料
  • 接種に使用するワクチン:小児用ファイザー社製ワクチン
  • 成人用ワクチンとの違い:投与される有効成分量が成人用ワクチン(12歳以上のワクチン)の3分の1(10マイクログラム)
  • 接種会場:富良野協会病院(富良野市住吉町1番30号)
  • 接種開始日:令和4年3月18日(金)
  • 接種当日は保護者(父母または親権を行うもの)の同伴が必須です。

小児向け接種(初回接種)に係る効果や副反応

  • 令和3年12月23日に開催された国の審議会の資料によると、小児に係るファイザー社ワクチンの効果については、海外での事例として、2回目接種後7日以降の発症予防効果は90.7%と報告されています。
  • 副反応については、発熱等の頻度は異なるものの、学校への出席が困難になる頻度は高くなく、医療的ケアが必要となるのは稀で、2回目接種後2ヶ月の追跡期間において安全性が示されたことが報告されています。
  • 国では特に接種をおすすめする方として、慢性呼吸器疾患、先天性心疾患等、重症化リスクの高い基礎疾患を有する方を挙げています。接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等と、よく相談をしてください。
(注)日本小児科学会では、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高い疾患の一覧等「新型コロナウイルス関連情報」を公表しています。

接種にあたっての参考サイト・資料

厚生労働省

ファイザー株式会社

日本小児科学会

日本小児科医会

各機関の問い合わせ窓口

中富良野町新型コロナワクチン相談専用ダイヤル

  • 対応内容
    中富良野町における新型コロナワクチン接種や接種券に関する問い合わせ
  • 電話番号
    0167-44-3025
  • 対応時間
    8時30分~17時15分(役場開庁日)

北海道新型コロナウイルスワクチン接種相談センター

  • 対応内容
    ワクチンの副反応等に関する相談、副反応を疑う症状が発生した場合の受診に関する助言、ワクチンの有効性・安全性に関する情報提供
  • 電話番号
    0120-306-154
    (障がいのある方はFAX番号011-799-0338での相談も可能)
  • 対応時間
    9時~17時30分(平日、土日・祝日)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  • 対応内容
    コロナワクチン施策のあり方に関する問い合わせ
  • 電話番号
    0120-761-770
  • 対応時間
    9時~21時(平日、土日・祝日)

ファイザー新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル

  • 対応内容
    ワクチンに関する具体的な問い合わせ
    (例)ワクチン内の具体的な成分、内服薬とワクチンの相性について、持病のある方でワクチンを接種してよいか不明な方への対応
  • 電話番号
    0120-146-744
  • 対応時間
    9時~20時(平日、土曜)
 

お問い合わせ

中富良野町役場 福祉課 健康推進係

中富良野町新型コロナワクチン相談専用ダイヤル
0167-44-3025

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る