フォトトピックス

地域おこし協力隊がゆく!

2022年2月1日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

【中国から来た鮑丹さん】
令和3年4月に中富良野町の地域おこし協力隊に着任した鮑さん。鮑さんは中国の大連出身で、中富良野町に来る前は、北海道教育大学岩見沢校でスポーツ心理学を学んでいました。
鮑さんは中国語、英語、日本語を話せるトリリンガル!
夏は中富良野駅の観光案内所で観光案内をしたり、飲食店のホームページの紹介文を翻訳したり、中国語・英語・日本語で中富良野町の紹介動画を作成したりと、語学力を活かして観光協会で活躍しています。
昨年末には、旭中小学校の3・4年生を対象に、中国語の授業も行いました。児童たちは中国語で自己紹介ができるようになり、中国の遊びを鮑さんと一緒に楽しむなど、異文化交流をすることができました。
そんな鮑さんの中富良野町での夢は、中華料理のお店を開くこと。鮑さんは料理上手で、中華料理を作って職場や他の協力隊員に差し入れをしてくれることもあります。
本場中国から取り寄せた調味料を使った本格的な中華料理に、協力隊員はいつも舌鼓を打っています。いつか鮑さんのお店が中富良野町に誕生するのが、今から楽しみです!
鮑さんは子どもとお花が大好きな優しい女性。可愛らしいキャラクターで観光協会のみんなから愛されています。
町で見かけたら、ぜひ気軽に声をかけてくださいね!

フォトトピックス

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る