学校施設老朽化対策検討委員会について

第6期なかふらのまちづくり総合計画の計画期間に建築後40年を迎える中富良野小学校・中富良野中学校両校の学校施設老朽化対策について検討をするために「学校施設老朽化対策検討委員会」が設置されました。
<委員構成>
〇中富良野小学校長
〇中富良野中学校長
〇町PTA連合会長
〇中富良野小学校PTA代表
〇旭中小学校PTA代表
〇宇文小学校PTA代表
〇西中小学校PTA代表
〇中富良野中学校PTA代表
〇中富良野小学校学校運営協議会代表
〇中富良野中学校学校運営協議会代表
〇役場産業建設課建築担当
〇教育委員会教育課長(事務局長)
〇教育委員会学校教育担当者(事務局) 計13名
※必要に応じて委員の追加、有識者の参画もある

●第1回会議が、令和元年12月19日に開催され、「委員会の目的と進め方」「現施設の概要」「児童生徒数の推計」「国の情勢」などについて説明・協議がなされました。
●第2回会議は、令和2年1月16日に開催され、「先進の事例紹介」「意見交換」「今後の予定等について」情報交流、意見交換がなされました。
●第3回会議が、令和2年6月16日に開催されました。
これまでのご意見等を踏まえ、町内全校のPTAの代表の方にも参加していただくこととなりました。
前回からの時間が経過したことと構成委員に変更があったことからこれまでの経過と資料の説明が主な内容となりました。
●第4回会議が、令和2年10月19日に開催され、上富良野町教育委員会及び上富良野小学校のご理解とご協力をいただき、平成26年に完成した上富良野小学校の校舎及び体育館を委員で視察させていただきました。オープンスクールや各教室のレイアウトの工夫、省エネルギー化の取り組みなど大変参考になりました。その後、会議を開催し、令和2年度実施の耐力度調査の結果の説明ののち協議の結果、中富良野小学校と中富良野中学校の両校を一体化の施設として現在の中学校敷地に新しい校舎を建築し令和7年度の供用開始を目標に計画を進めることとなりました。
●第5回会議が、令和3年1月28日に開催され、「個別施設計画の概要」「基本設計策定とは」「検討項目(案)について」情報交流、意見交換がなされました。

今後、児童生徒、保護者等を対象にアンケート調査などを実施し、基本設計に反映させていく予定です。

お問い合わせ

教育委員会

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る