チャレンジショップ支援事業補助金

1 趣旨

 町内市街地区の空き地、及び空き店舗等において、起業する開業者に対し支援するための補助金を交付することにより、市街地区の活性化を図り、商工観光の発展に寄与することを目的とする。

(定義)
・空き地~町内市街地区に存在する1年以上利用されていない空き地で、補助対象者が所有権又は、賃借権を有する土地
・空き店舗等~町内市街地区に存在する1年以上利用されていない空き家及び空き店舗で、補助対象者が所有権又は、賃借権を有する建物
・事業計画~補助を受けるため、事業の目的や内容、図面、見積額及び資金計画等、自ら樹立した計画
・町内市街地区~北町、本町、南町及び新町のそれぞれ一部(pdf 別紙図面 (773.6KB)のとおり)

2 事業内容

 下記の事業を営むための空き地及び、空き店舗等に対しての新築経費、増改築経費、賃借料(最大24ヶ月)及び備品購入費が対象
 ・小売業、サービス業、観光業及び飲食業等
 ・本町の農畜産物を使った加工品の製造及び販売業等
 ・その他、町長が特に認めた事業
(下記の事業は補助対象外)
 ・周囲に騒音、振動、悪臭、及び煙等の迷惑を及ぼす恐れがある事業
 ・政治及び宗教活動に関する事業
 ・支店及びフランチャイズ店
 ・風俗営業又は、これに類する事業
 ・販売目的を告げないで集客する事業(無料体験等を含む。)
 ・関係法令等で規定する許可を得ない事業
 ・その他、町長が不適当と認めた事業 

3 補助率 1/2

補助金限度額~1事業:200万円以内

4 事業期間

平成27年度から

5 応募資格

・町民又は町民になる予定者で町税等を滞納していない者(前住所地における市町 村税等を含む)又は滞納しないことを確約できる者
・商工業経営者となることについての強い意欲を有している者
・補助対象者本人及びその世帯の構成員に、暴力団員による不当な行為の防止等に関 する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団、同条第6号に規定 する暴力団員が含まれていない者
・補助対象者本人及びその世帯の構成員に、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有し、 若しくは社会的に非難される関係を有する者が含まれていない者
・その他、町長が不適当と認めた者は補助対象者としない

6 申請方法

・役場総務課まちづくり推進係へ様式第1号及び様式第2号を提出してください。

チャレンジショップ支援事業補助金申請書類等

7 決定方法及び採否等

・第三者機関である補助金審査委員会での審議、審査を経て決定されます。

8 お問い合わせ

不明な点がありましたら、
総務課まちづくり推進係までお問い合わせください。
電話:0167-44-2122
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る