ここからメインメニュー

  • トップ
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報
  • 組織情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  教育・スポーツ >  中富良野町教育委員会 >  小中学校について >  学校施設老朽化対策委員会について

学校施設老朽化対策委員会について

拡大画像を見る

拡大画像を見る

第6期なかふらのまちづくり総合計画の計画期間に建築後40年を迎える中富良野小学校・中富良野中学校両校の学校施設老朽化対策について検討をするために「学校施設老朽化対策検討委員会」が設置されました。
<委員構成>
〇中富良野小学校長
〇中富良野中学校長
〇町PTA連合会長
〇中富良野小学校PTA代表
〇旭中小学校PTA代表
〇宇文小学校PTA代表
〇西中小学校PTA代表
〇中富良野中学校PTA代表
〇中富良野小学校学校運営協議会代表
〇中富良野中学校学校運営協議会代表
〇役場産業建設課建築担当
〇教育委員会教育課長(事務局長)
〇教育委員会学校教育担当者(事務局) 計13名
※必要に応じて委員の追加、有識者の参画もある

第1回会議が、令和元年12月19日に開催され、「委員会の目的と進め方」「現施設の概要」「児童生徒数の推計」「国の情勢」などについて説明・協議がなされました。
第2回会議は、令和2年1月16日に開催され、「先進の事例紹介」「意見交換」「今後の予定等について」情報交流、意見交換がなされました。

新型コロナウイルス感染症の感染防止のため延期していました第3回会議が令和2年6月16日に開催されました。
これまでのご意見等を踏まえ、町内全校のPTAの代表の方にも参加していただくこととなりました。
前回からの時間が経過したことと構成委員に変更があったことからこれまでの経過と資料の説明が主な内容となりました。
今後、感染症の動向もありますが、先進校の事例見学の検討や耐力度調査の結果の検証をしていく予定です。 

お問い合わせ

教育委員会

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー