ここからメインメニュー

  • トップ
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報
  • 組織情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  観光・産業 >  労働・雇用に関すること >  労働者個人と使用者のトラブル解決を支援します

労働者個人と使用者のトラブル解決を支援します

個別的労使紛争のあっせん

 北海道労働委員会では、退職の強要や賃金の引き下げ、各種ハラスメントなど、労働者個人と使用者の間で発生した労働問題に関するトラブルについて、その解決を支援する「個別的労使紛争のあっせん」を行っています。
 労働問題について専門知識や経験を持つ、弁護士や大学教授などの公益委員、労働組合役員などの労働者委員、企業の経営者などの使用者委員が三人一組であっせん員となり、労働者側と使用者側の両者から事情を聴き、問題点に応じた助言等を行って双方の歩み寄りによる解決を目指します。
 申請は簡単・無料で、秘密厳守の上、迅速に対応します。札幌近郊以外の方には、現地に出向いて申請受付やあっせんを行いますので気軽にご相談ください。
 詳しくはホームページ(こちら)をご覧ください。

労働相談ホットライン

 一般の労働相談は道の「労働相談ホットライン」をご利用ください。
 フリーダイヤル 0120-81-6105
 月~金曜日 17:00~20:00
   土曜日 13:00~16:00(祝日、年末年始を除く)
 ※社会保険労務士が対応します。

「あっせん」窓口(相談・申請)

 北海道労働委員会事務局調整課
 TEL:011-204-5667(直通)
 住所: 〒060-8588 札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館 10階
 ※来庁される場合は事前にご連絡ください

 
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー