ここからメインメニュー

  • トップ
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報
  • 組織情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  くらし・手続き >  税・年金 >  軽自動車税

軽自動車税

軽自動車税とは

 毎年4月1日(賦課期日)現在で、軽自動車等を所有している方に課税されます。
 〈対象〉原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車、二輪の小型自動車

 軽自動車等の所有者に対して、主たる定置場の市町村において課税します。
 自動車税と異なり、税額の月割りはありません。

 軽自動車等に次の異動があった場合は、必ず申告が必要です。
  ・取得
  ・廃車
  ・所有者又は使用者の変更
  ・所有者又は使用者の住所が転入、転出により変更

 使用していないものや、売却・盗難等により車輌がない場合でも、
 廃車届出がされていないと課税対象となります。
 

税率表

●平成28年度以降の軽自動車税について

 地方税法の改正に伴い、軽自動車税の税率(年税額)が変わります。
 

原動機付自転車・小型特殊自動車・二輪車・雪上車


1.原動機付自転車・小型特殊自動車・二輪車・雪上車 【平成28年度から税率を下記のように現行から新税率へと変更しました】
車 種 区 分 現行 新税率
(平成27年度まで) (平成28年度から)
 原動機付自転車  二輪の50cc以下 1,000円 2,000円
 二輪の50cc超~90cc以下 1,200円 2,000円
 二輪の90cc超~125cc以下 1,600円 2,400円
 ミニカー 2,500円 3,700円
 小型特殊自動車  農耕作業用 1,600円 2,000円
 その他(フォークリフト等) 4,700円 5,900円
 二輪の軽自動車  125cc超~250cc以下 2,400円 3,600円
 二輪の小型自動車  250cc超 4,000円 6,000円
 雪 上 車 2,400円 3,000円
 

軽自動車

 
   軽三輪と軽四輪については新規検査(新車)の実施年月で税率を判定します。
 なお、最初の新規検査年月は、自動車検査証の「初度検査年月」で確認できます。

2.軽自動車 【新規検査の時期に応じて現行・新税率・重課税率と変わります】
車 種 区 分 現行 新税率 重課税率
(1)新規検査 (2)新規検査 (3)新規検査
平成27年3月31日  平成27年4月1日 13年経過した車両
以前の車両 以後の車両 (経年重課)
 四輪以上 乗  用・自家用 7,200円 10,800円 12,900円
乗  用・営業用 5,500円  6,900円  8,200円
貨物用・自家用 4,000円  5,000円  6,000円
貨物用・営業用 3,000円  3,800円  4,500円
 三 輪      3,100円  3,900円  4,600円
 適 用 税 率  新規検査から13年経過 新税率が適用    平成28年度から経年
 するまでは現行税率  重課の税率が適用
新規検査・・・新車購入時に最初にナンバーを取得するための検査
 

軽自動車税の特例措置(グリーン化特例)を導入

    対象車種 : 平成29年度に新規取得した軽乗用車、軽貨物車
    内  容 : 平成30年度分の軽自動車税を軽減

 平成29年4月1日から平成30年3月31日までに新規取得した四輪以上・三輪の軽自動車で、排出ガス性能と燃費性能が優れた環境負荷の少ない車両には、平成30年度分の軽自動車税率を軽減する特例措置(グリーン化特例)が導入されます。
車両の環境性能については、販売店などにお問い合わせください。
*グリーン化特例による軽減は新規登録の翌年の課税のみ適用されます。

◆軽自動車税の軽減措置
区  分 種  別 平成30年度の税率(年税額)
平成29年4月1日から平成30年3月31日までに
新規取得した車両
軽減なし おおむね おおむね おおむね
75%軽減 50%軽減 25%軽減
軽自動車 四輪乗用 自家用  10,800円  2,700円  5,400円  8,100円
営業用  6,900円  1,800円  3,500円  5,200円
四輪貨物 自家用  5,000円  1,300円  2,500円  3,800円
営業用  3,800円  1,000円  1,900円  2,900円
三  輪  3,900円  1,000円  2,000円  3,000円   
 
税金の
軽減率
対象車
軽乗用車 軽貨物車
おおむね75%  電気自動車等 電気自動車等
おおむね50% 平成32年度燃費基準+20%達成車 平成27年度燃費基準+35%達成車
おおむね25% 平成32年度燃費基準達成車 平成27年度燃費基準+15%達成車
*1「電気自動車」とは、電気自動車及び天然ガス自動車とする。
*2 ガソリン・ハイブリッド車は、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車に限る。
 

身体障がい者等の軽自動車税の減免について

 身体障がい者手帳等をお持ちの方で、一定の要件を満たす方(その方と生計を一にする方を含む。)が所有する軽自動車については、申請(納期限前7日まで)により軽自動車税の減免(1台に限る)を受けることができます。

対象となる自動車・運転者
軽自動車の所有者 運転者
障がい者の方が所有 障がい者本人
当該障がい者と生計を一にする方
18歳未満の身体障がい者または
精神障がい者と生計を一にする方
障がい者本人
当該障がい者と生計を一にする方
身体障がい者の方だけで構成される
世帯の障がい者の方が所有
常時介護者
構造上、障がい者の方が利用するための自動車
 

申請に必要な物

  • 下記の各手帳のうちのいずれか       
 ・身体障がい者手帳
 ・戦傷病者手帳
 ・療育手帳
 ・精神障がい者保健福祉手帳
 
  • 運転免許証
  • 印鑑
  • 自動車検査証
  • 個人番号が記載されているもの(通知カードまたは個人番号カード)
 減免の詳しい内容については、税務住民課軽自動車税担当までお問い合わせください。
 

関係機関のご案内

 
 ▽軽自動車
   軽自動車検査協会旭川事務所 
 〒070-0876  旭川市春光6条5丁目1番23号 電話:050-3816-1765

 ▽二輪の小型特殊自動車
 旭川地方自家用自動車協会 
 〒070-0929  旭川市春光町10番地 電話:0166-51-1221

 ▽原動機付自動車・小型特殊自動車
 中富良野町役場 税務住民課
 〒071-0795北海道空知郡中富良野町本町9番1号 電話: 0167-44-2124

 旭川地区軽自動車協会
 〒070-0876 旭川市春光6条5丁目1番23号 電話:0166-53-7300
 

お問い合わせ

中富良野町役場 税務住民課
〒071-0795
北海道空知郡中富良野町本町9番1号
電話: 0167-44-2124
FAX: 0167-39-3884

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー