ここからメインメニュー

  • トップ
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報
  • 組織情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  くらし・手続き >  上富良野消防署中富良野支署 >  火災予防運動

火災予防運動

火災予防運動

目的

火災予防運動は、春と秋の火災が発生しやすい時季に実施され、期間中は防火意識の普及を図り、火災発生を防止し、死者の発生や財産の損失を防ぐことを目的に、全国で実施されています。

の火災予防運動 4月20日~4月30日
の火災予防運動 10月15日~10月31日
 

主な行事内容

  • 火災予防運動期間中夜の8時にサイレンを吹鳴し、各家庭で火の元の点検を促しています。
  • 春の火災予防運動初日に消防長特別点検及び上・中富良野合同の火災防御訓練を実施。
  • 消防車両にて町内巡回防火広報パレードを実施。
  • 少年消防クラブ、女性防火クラブによる防火広報、防火教室を実施。
  • 宿泊施設や店舗など、多くの人が集まる施設を中心に消防設備不備箇所や防火管理体制の点検を実施。
  • 火災予防運動期間中に消火器の無料点検を実施。

あなたの命を守る3つの習慣・4つの対策

3つの習慣

  • 寝タバコは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器等を設置しましょう!
  • 寝具や衣類からの火災を防ぐために、防炎製品を使用しましょう!
  • 火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置しましょう!
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくりましょう!
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー