ここからメインメニュー

  • トップ
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報
  • 組織情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  くらし・手続き >  その他生活に関すること >  食中毒にご注意下さい

食中毒にご注意下さい

食中毒を防ぐためのワンポイント知識

◆食中毒を起こさないためには
「食中毒菌をつけない」「食中毒菌を増やさない」「食中毒菌をやっつける」
この3つが大切です。

例年6月~9月は気温が高くなり、食べ物の中で食中毒菌が増えやすくなる季節です。
食中毒菌がついてしまった食べ物の中で食中毒菌が増えてしまうと、「食中毒菌をやっつける」ことが難しくなり、食中毒の危険性が高くなってしまいます。
「食中毒菌を増やさない」を徹底することは、食中毒防止のためにはとても大切なことなのです。

「食中毒菌を増やさない」ために、以下のことに気を付けましょう!

1.食べるまでの時間を短く

  • 調理した食品は、なるべく早く食べる。
  • 調理中や残り物の食品を放っておかない。

2.温度を低く

  • 冷蔵庫内を10度以下に保つ(ドアをすぐ閉める)。
  • 生ものや冷凍食品を買ったときは、すぐに冷蔵庫に入れる。
  • 食品の室温解凍はさける(冷蔵庫内や電子レンジを活用する)。

【お問い合わせ】
町民課生活環境係
電話:0167-44-2126
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー