ここからメインメニュー

  • トップ
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報
  • 組織情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  健康・福祉 >  福祉 >  特別定額給付金申請のお知らせ

特別定額給付金申請のお知らせ

1.特別定額給付金とは

新型コロナウイルス感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることとなりました。

2.対象者及び受給者

(1)対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方

(2)受給者は、その者の属する世帯の世帯主
 

3.給付額

対象者1人につき 10万円
 

4.給付方法

原則として申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振り込み

5.申請期間

令和2年5月7日(木)から令和2年8月6日(木) 【郵送の場合は消印まで】
中富良野町からの申請書の郵送は5月7日から5月9日の間を予定しています。

6.申請方法

(1)郵送での申請または窓口での申請(やむを得ない場合等)

(2)ホームページからオンライン申請(令和2年5月9日から)
マイナポータル「ぴったりサービス」(新しいウインドウが開きます)

申請方法の流れについては、こちらをご覧ください。
「総務省のホームページのリンク」(新しいウインドウが開きます)

注意事項
オンライン申請には、以下のものが必要になります。
・世帯主のマイナンバーカード(署名用電子証明書及び利用者証明用電子証明書が記録された有効期限内のものに限る。)
・住所変更等により署名用電子証明が失効している場合、サービスを利用できません。
・ICカード読取機を備えたパソコンか、カード読取機能を備え、アプリ「マイナポータル」をインストールしたスマートフォン
総務省ホームページ「マイナポータルAPに対応しているスマートフォン一覧」(新しいウインドウが開きます)
 

7.窓口での申請期間

令和2年5月7日(木)から令和2年5月29日(金)まで  【23日、24日を除く】
場所 中富良野町農村環境改善センター 1階 多目的ホール
時間 午前9時00分から午後5時00分まで
   (11日から15日は午後5時から午後8時まで福祉課で実施)
令和2年6月1日(月)から令和2年8月6日(木)まで 【平日のみ】
場所 中富良野町福祉課 ふれあいセンターなかまーる 1階
時間 午前8時30分から午後5時15分

8.申請に必要なもの

・申請書(郵送されたもの)
・印鑑
・本人確認書類の写し(マイナンバーカード、写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、健康保険証、旅券、年金手帳等)
・振込先金融機関口座確認書類の写し(受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)のわかる通帳かキャッシュカード)
(注) 代理で申し込まれる方は、委任状(申請書の委任欄への記載を含む)、申請者の本人確認書類と世帯主の本人確認書類の両方が必要です。
(注) 外国人の方の本人確認書類は、在留カード、特別永住者証明書等となります。

9.配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力を理由に他市町村から中富良野町に避難している方(要件があります)も手続きすることにより給付金を受け取ることができます。
(別紙様式2)特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書
 

10.特別定額給付金に関する詐欺にご注意ください。

・市町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは絶対にありません。
・市町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振り込みを求めることは絶対にありません。
・ご自宅や職場などに、市町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、最寄りの警察署にご相談ください。
 

お問い合わせ

中富良野町 福祉課 社会福祉係
0167-44-2125

  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー