ここからメインメニュー

  • トップ
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報
  • 組織情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  観光・産業 >  農業・畜産に関すること >  米政策改革関連施策と担い手について

米政策改革関連施策と担い手について

米政策改革、米の需給調整の方向について

米政策の改革関連施策、平成19年度から導入の需給調整などの情報を入手することができます。

担い手と集落営農について

平成17年3月に新たな「食料・農業・農村基本計画」に“集落営農”が位置付けられたこと、現在、全ての農業者を対象に、品目別に講じられている経営安定対策を見直し、施策の対象となる“担い手”を明確化した上で、その経営の安定を図る水田・畑作経営所得安定対策(品目横断経営安定対策)を導入することとしています。
ここで集落営農と担い手、そして「水田・畑作経営所得安定対策(品目横断経営安定対策)」についての情報が入手できますので、ご確認下さい。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー