ここからメインメニュー

  • トップ
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報
  • 組織情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  観光・産業 >  農業・畜産に関すること >  中山間地域等直接支払制度について

中山間地域等直接支払制度について

山間部(中山間地域)の農地は、農産物の生産だけでなく、水源かん養、洪水防止、土砂崩壊防止やのどかな農村風景の保全による人々へ癒しの場の提供など、多くの役割(=多面的機能)を担っています。しかし自然的・経済的条件が元々厳しい上、近年の後継者不足、高齢化や耕作放棄地の増加によりその機能が低下し、国民全体にとって大きな経済的損失が生じることが懸念されています。
このため全国の中山間地域で平成12年度から「中山間地域等直接支払制度」が始まっています。この制度は、適正な農業生産活動を通じて、耕作放棄地の発生を防止し、中山間地域の農地が持つ多面的機能の維持向上を図る活動に対し、交付金を支払うものです。
平成17年度から新たに「将来に向けた農業生産活動を継続する前向きな取組を促す仕組み」に改善された制度が始まりました。
中山間地域風景
詳しくは農林水産省 農林振興局のホームページをご確認ください。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー