ここからメインメニュー

  • トップ
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 教育・スポーツ
  • 観光・産業
  • 行政情報
  • 組織情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

現在のページ ホーム >  観光・産業 >  農業・畜産に関すること >  人・農地プランについて

人・農地プランについて

人・農地プラン

 力強い農業構造を実現していくためには、集落・地域での話し合いにより、地域農業のあり方について議論を進め、地域農業を担う経営体や生産基盤となる農地を将来においても確保していくための展望をつくっておくことが必要です。
 町では、集落・地域が抱える人と農地の問題を解決するための未来設計図となる「人・農地プラン」を作成する取組を行っています。
 

人・農地プランで定めること

1.今後の地域の中心となる経営体(担い手)の状況
2.地域の担い手が十分確保されているかどうか
3.農地中間管理機構(北海道農業公社)の活用方針
4.地域農業の将来のあり方
 

中富良野町での取組

 集落・地域における合意形成の結果を受けて人・農地プランの変更案を作成し、平成30年3月29日開催の人・農地プラン検討会で協議したところ、適当であると認められましたので、次のとおり公表します。
 
pdf 人・農地プラン検討会 公表文書(平成30年) (257.9KB)
 
Get Acrobat Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。
  • 前のページに戻る
  • ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー